2018年2月20日 (火)

ロシア通信no199ロシアの冬。今年の冬はそんなに寒くないらしい。

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!
本日もご訪問いただきまして
ありがとうございます。

初めましての方のための
自己紹介オススメ記事は
こちらです。
初めてのロシアの冬。
一言で言うと
思ってたほど寒くない
です。

去年の冬は
マイナス30度ぐらいまで
下がった日もあるぐらいだった
ようなのですが、
今年はすでに2月半ばなんですが、
マイナス20度に達しません。
夜中にマイナス17度になるぐらい。
昼間はマイナス10度ぐらいかなぁ。

ということで、年始に目標として掲げた
マイナス20度の中で云というやつら、
不可抗力により達成できなさそうです。

そういえば
気温が下がらない代わりに
雪がめっちゃ降りました。
12月ごろに文句を言ってた
黒い雪ではなく、
真っ白なパウダースノーです。

パウダーすぎて雪だるまに
しようとしても固められません。
雪合戦しようとしても
投げた瞬間に雪が霧吹きの水のように
放射状に広がって
当たっても痛くありません。

伝家の宝刀。セントラルヒーティング。

思ってたほど寒くないと言っても
日本にいた時に比べれば
断然寒いんですが、
ロシアには
セントラルヒーティングという
素晴らしい設備が
あるのであまり辛くありません。

セントラルヒーティングとはこちらのこと。

各部屋の隅の方にこういうのが
埋め込まれており、
この中にお湯が流れていて
部屋が温められるという仕組みです。

何日以上何度以下の日が続いたら発動する
と、州だか市だかで決まっているらしく、
冬になって寒くなってきたら
勝手に発動し、
春が来て暖かくなってきたら
勝手に消えてます。

これのおかげで
朝起きだ瞬間から部屋が暖かく、
寒くて布団から出られなくて
会社に遅刻するという
事象とは無縁です。

出かけていて家に帰って来たときも
家が寒くないので、快適。

手がシワシワ。乾燥がすごい。

セントラルヒーティングで
暖かくなるのはいいのですが、
その反作用として
他のロシアにお住いのブロガーさんたちも
みなさん書いておられますが
空気の乾燥が半端ないです。

毎日洗濯物を部屋干ししていますが、
数時間の後には
完全に乾いてしまっています。
生乾きの臭いとは無縁です。

げんだちょふはもともと乾燥肌ではない、
むしろオイリーな方でしたが、
最近乾燥して痒いというのを
初めて経験しました。
対策として加湿器をつけるのと、
部屋の各ポイントに
ハンドクリームを設置し、
こまめに塗るようにしています。

寒い国の暮らしぶり。

そんな感じで寒い国ロシアを
満喫しているげんだちょふですが、
最近特に寒い国に住んでるんだなぁと
実感したのが、
近所の小学校の運動場で
スキーの授業をやっているのを
見かけた時。

低学年のクラスは
スキー板を履いて横にカニ歩きしてたり
めちゃめちゃかわいかった
もうちょっと高学年になると
運動場のトラックを結構な速さで
スキーで滑っていました。
クロスカントリーって言うんですかね?
短めのスキー板を履いていて、
滑ると言うより歩くに近い感じ

雪の降る地域じゃないと
できない。
あと、ベビーカーならぬ
ベビーそりを見た時は
雪国ですねって思いました。
赤ちゃんをそりに乗せてるんです。
これもめっちゃかわいい。

そりってサンタさんのためだけの
乗り物じゃないんだなって
思いました。
では、今回も
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました!

だすびだーにゃ!

2018年2月17日 (土)

02月12日−02月16日のデイトレ結果 (手数料を含む)

02月12日−02月16日のデイトレ結果 (手数料を含む)
        02月09日        02月16日    今週成績
資産推移  +45,340円  ---  +45,340円    0勝0敗
システムロジック週間資産推移(年初元本50万、手数料含まず) 
             02月09日--02月日16日  2018年成績
因陀羅 RCI + MACD   : 561,359 -- 558,514  17勝  7敗 70.83%  
毘沙門 連続下落+乖離 : 537,932 -- 537,932   8勝  2敗 80.00%  
今週の日経は前半の安値更新から回復基調となったのですが、最後はドル円が105円台に上昇したのが重荷となり、NYダウほどの上昇とはなりませんでした。
13日の日経平均株価は続落し、終値は前週末比137円94銭(0.65%)安の2万1244円68銭だった。外国為替市場で円相場が1ドル=108円台前半に上昇し、自動車株など輸出関連銘柄に売りが優勢になった。東京市場が休場していた12日の米ダウ工業株30種平均が410ドル高となり朝方は買いが先行したが、伸び悩むと戻り待ちの売りが出た。午後には円高が進み、年初からの株高局面で持ち高を積み上げてきた短期志向の投資家から損失覚悟の先物売りが出て、一段安となった。米長期金利が高止まりするなかで米株式相場が再び調整するリスクも意識された。東証1部の売買代金は概算で3兆7126億円。売買高は19億6239万株だった。
14日の日経平均株価は3日続落し、終値は前日比90円51銭(0.43%)安の2万1154円17銭だった。朝方は米株高を好感して100円あまり上昇したが、東京外国為替市場で円高・ドル安が進むと自動車など輸出関連企業の業績悪化を警戒する売りが膨らんだ。後場には300円近く下落し、一時は約4カ月ぶりに心理的な節目の2万1000円を割り込んだ。朝方発表の2017年10〜12月期の実質国内総生産(GDP)速報値が年率換算で前期比0.5%増と7〜9月期から減速し、投資家心理の重荷になった。東証1部の売買代金は概算で3兆4450億円。売買高は18億4229万株だった。
15日の日経平均株価は4営業日ぶりに反発し、終値は前日比310円81銭(1.47%)高の2万1464円98銭と1週間ぶりの高値だった。14日の米市場で主要株価指数が続伸。日本時間15日昼のGLOBEX(シカゴ先物取引システム)で米株価指数先物が堅調に推移したことも米国株の戻りが継続するとの期待を誘い、日本株への買いを後押しした。日経平均が14日の終値で200日移動平均を割り込まずに終えたことも下値不安の後退につながった。外国為替市場で円相場が一時1ドル=106円台前半とおよそ1年3カ月ぶりの高値を付け、輸出関連株の一角はやや上値が重くなったが、市場全体としては買いの勢いが勝った。東証1部の売買代金は概算で2兆9682億円と約半月ぶりに3兆円を下回った。売買高は15億7111万株だった。
16日の日経平均株価は続伸し、終値は前日比255円27銭(1.19%)高の2万1720円25銭だった。15日の米株式相場が連日で大幅に上昇するなど、世界的なリスク選好ムードの回復を背景に、幅広い銘柄に見直し買いが入った。オプション価格から算出し相場の予想変動率を示す日経平均ボラティリティー・インデックス(VI)は23.48と前日から1.89ポイント(7.44%)低下し、買い安心感につながった。ただ、円が1ドル=105円台まで上昇した後場中ごろからは、輸出関連企業の業績への悪影響を懸念した売りが上値を抑えた。東証1部の売買代金は概算で2兆7149億円と、1月29日以来の薄商いだった。売買高は14億2888万株だった。
そんな中今週の個別デイトレは3日間の参戦指示が出ましたが、連休明けや大幅GUとなったため、今週も自重して見送りました。先週から2週連続で自重しての見送りでしたが、結果的には自重せずに参戦指示に従うべきでした。このせいで、システムの利益に大幅に負けてしまいました。
来週からはそろそろ相場も落ち着きそうなので、怖怖参戦していきたいと思います。

2018年2月16日 (金)

高架の星川駅下りホームで撮影した、相鉄線10000系、11000の撮影です。

写真は、相鉄線の星川駅下りホームで撮影した、10000系、11000を撮影したので、良かったので、又、撮影予定です。

12月29日

歩数記録
歩数:5554歩
エクササイズ数:2.8
消費カロリー:173.1kcal
脂肪燃焼量:24.7g
歩行距離:3.77km
運動時間:51分
平均歩行速度:4.38km/時
目標達成度:5
〜感想他〜

2018年2月15日 (木)

短編の音終話

初話
第二話
第三話
第四話
第五話
第六話
あじさいの前に座る君。

いつものシーツの香りがしない。
あんなにこだわった柔軟剤で、量の配分も試し尽くしたのに、なあに、この味気のない香り。
ああ、でも病院か。仕方ないね。
コーンポタージュの香りがする。今日はパンかぁ。
このノートは何かな。
毎日、あじさいの絵が描いてあるね。
綺麗な病室だこと。
1人は少し寂しいけれど。
そんなに私は重症なのかしら。
加山さん、点滴しますよ。
ああ、いいです、要りません。中庭に連れて行ってもらえませんか?
雨ですよ?
いいんです。お願いします。
私はベッドを降りる時、点滴パックを見た。
パックの中ではワニのプランクが、相変わらず汚れた作業着で、分厚い歴史書を読んでいた。
彼は私にウインクをしてきた。
私も笑顔で返した。
ちょっと、濡れますよ。ちょっと、加山さん。絵を描くのでしたら、椅子を持ってきましょうか?

あじさいが綺麗ですね。しかも私の好きな紫色ばかり。

毎日、見ていらっしゃるのに。
誰かが私を待っている。
だから私はこのノートを持って最後まで戦う。

ノートの中の私は、次に瞬きをした瞬間に消え続ける。
そして次の日のページはいつまでも経っても白紙のまま。

だから何も終わってなんかいない。あきらめない。
私の心は鉛筆だ。私は描き続ける。
私を待っている誰か。もう一度、会いに行くからね。
一緒に、カタツムリを見に行こう。
また貴方をずっと、ずっと抱きしめるよ。
ああ、

今日もね
今日も

雨の音が綺麗だな
まだまだ、ページは残っている。
終わり

【テレ朝・報道ステーション】ネットで炎上している富川悠太アナの不用意発言に元自衛隊・佐藤外務副大臣も苦言

【テレ朝・報道ステーション】ネットで炎上している富川悠太アナの不用意発言に元自衛隊・佐藤外務副大臣も苦言
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1518666041/
 テレビ朝日の看板ニュース番組「報道ステーション」のキャスターをつとめる富川悠太アナウンサーが、
番組内での自衛隊に対する発言をめぐり、ネット上で炎上している。
 炎上したのは7日の放送での発言。同番組は記録的な大雪に見舞われている福井県での自衛隊の除雪について報道。
大雪の影響で多くの車が立ち往生している国道8号と中継を結び、富川アナが状況を説明。
 その際、1100人の自衛隊が集まり、前日の夜から作業を続け、220台の車を救ったと伝えた。
しかし、その直後、「ただ、24時間で除雪できたのは、手作業がメインだったということもあって、わずか1.5kmほど」と付け加えた。
 この「わずか」というワードは、まるで雪かきの過酷さを理解していないとして、ネット上では批判が殺到。
「現場のリポーターにスコップ渡して1mでもやらせてみろ」「人ごとのような言葉にいら立ちを感じます」などの声があがっている。
 「偏向報道があってはいけないはずの同番組だが、あまり自衛隊に対して好意的な報道をしていないのが目立つ。
事実、今月5日放送の陸上自衛隊のAH64Dヘリの墜落事故の際も、富川アナは終始得意げに危険性を訴えていた」(テレビ局関係者)
 この発言に対し、元自衛隊で「ヒゲの隊長」こと佐藤正久外務副大臣は自身のツイッターで「現場がわかっていないような気がします」と苦言を呈した。
 「昨年の元横綱日馬富士の引退会見でも、的外れな質問で失笑を買った。テレ朝の幹部も、できることなら『報ステ』のキャスターをチェンジさせたいが、
なかなか後任が見当たらないのが現状。それでも、今後も失言が続くようならば更迭されてしまうのでは」(芸能記者)
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-38198/

イナズマイレブンGOに治さんやデザーム

イナズマイレブンGOに治さんやデザーム様達おるから、3でまた楽しめるよ

仮想通貨の損益、ドラッグドロップですぐ

仮想通貨の損益、ドラッグドロップですぐ計算

TVで禁足地のことやってるけど、石上神

TVで禁足地のことやってるけど、石上神宮とかにもあるよね。

2018年2月14日 (水)

仲里依紗、占い数理琉。


■仲里依紗が様々なブラを着こなす新CMに思わずドキっ
(ドワンゴジェイピーnews - 02月14日 14:41)

«仲里依紗占いシリーズ。